直感力や霊的な才能は、世代を超えて受け継がれることが多いです。

また何かのきっかけで霊能力が開花することもありますし、霊能力者と共に行動したり、一緒にいたりすることで開花するということもあります。

多くの人は、奇妙でこの世のものではないと感じる感情や感覚を経験します。

おそらく、高次の存在、そして超自然的な何かがコミュニケーションを取ろうとしているのでしょう。

神の介入は多くの人が頻繁に経験することですが、それは霊的に恵まれていることを意味するのでしょうか?

自分に霊的な世界と交信する特別な才能があると思うなら、心を開いて交信を許す必要があります。

霊的な才能、能力があるということを認めたくない、認められない期間を長引かせるほど、人生が困難になる可能性があります。

霊的な能力が開花する兆候

おそらく、あなたは直感的な感覚なのか?

あるいは霊的な領域を扱う能力なのか?

迷っているかもしれません。

以下に、霊的に恵まれた性質を持っている場合に起こる可能性のある10のことを紹介します。

ビジョンが見える

白昼夢とも言われますが、これは目が覚めている時に見る感覚です。

突然頭に映像やインスピレーションが浮かび、時には不快感を覚えることもあります。

例えば、愛する人が自動車事故に遭うのを想像するかもしれません。

霊界から予感や映像を通じて危険を警告することがあります。

これらのビジョンは不快に感じることもあるかもしれませんが、多くの場合、あなたやあなたの愛する人が危険を避けるのを助けるためのものです。

このようなビジョンに振り回されるのはよくないことですが、注意するきっかけとなることでしょう。

鮮明な夢を見る

あなたは睡眠中夢を見ることが多いですか?

夢は霊界があなたとつながるもう一つの方法です。

眠っている時は一番無防備なので、霊界があなたにコミュニケーションを取るのは簡単なのです。

夢は常に解釈の余地がありますが、重要なメッセージを含む場合がありますので、感覚として何か感じたのであれば注意してください。

霊的な時間に目覚める

毎朝午前3時から4時の間は、霊界と自然界の間のベールが最も薄くなる時間帯だと言われています。

この時間に目覚めるということは、霊界が何かを伝えようとしているのかもしれません。

次にこの時間に目覚めたら、じっと座って、霊が何を伝えようとしているのかを聞いてみてください。

日本でよく言われるのが、丑三つ時として午前2時から午前2時30分。

この時間帯、平安時代は陰陽道が呪術をかける時間帯であると言われており、総じて午前2時〜4時までの間は霊的なエネルギーとの境目が曖昧になりやすい時間帯であるといえます。

シンクロニシティ

死は常に3回起こると聞いたことがあるかもしれません。

これらの傾向はスピリチュアルな根拠に基づいており、シンクロニシティと呼ばれます。

例えば、ある人について夢や幻覚を見たり、絶えず考えたりすることが続く場合、それは霊界がその人に手を差し伸べるように望んでいるのかもしれません。

導きの声が聞こえる

他の人には聞こえない音が聞こえることがありますか?

質問すると相手が話す前に答えがわかることがありますか?

霊的な声があなたとコミュニケーションを取ろうとしている時、それに耳を傾けるべきです。

メッセージがどのように届くかに関わらず、オープンなコミュニケーションを受け入れる必要があります。

導きの声というのは、必ずしも言葉としてあなたに話しかけるようなものではありません。

時間軸もなく、感覚的な会話として成立するものです。

ただし、イエスも感じたように、悪魔的な思考の声が聞こえる場合もありますので、注意してください。

ランダムな感情を体験する

自分のものではない感覚や感情を感じることがあります。

それは他人の感覚があなたを通じて伝わっている可能性があります。

ある女性が高速道路で恐怖を感じた後、彼女の義理の妹が誘拐されていたことを知りました。

彼女の第六感により、家族のために祈ることができました。

生霊という概念は確実に存在します。

霊的なエネルギーというのは肉体を手放した死者に特定されるものではありません。

夜驚症

夜驚症(やきょうしょう)は、子供に多く見られますが、睡眠中に突然激しい恐怖を感じ、目が覚めずに叫び声を上げたり、暴れることがあります。

子供が悪夢を見るのは、霊界に対して非常に敏感だからだと言われています。

霊があなたとコミュニケーションを取ろうとしているのに注意を引けない場合、悪夢を使って注意を引こうとする可能性があります。

子供は皆霊能力者であるということを知っておいてください。

チクチクする感覚

誰かが素晴らしいことを言った時、ゾクゾクした感覚を経験したことがありますか?

これらの感覚は、霊が別の方法であなたに確認したり、コミュニケーションを取ったりしていることを示しています。

第三の目周辺の圧力

眉間の「第三の目」部分に圧迫感を感じることがありますか?

透視能力のある人は、ここに痛みを感じるとメッセージを受け取ることができます。

精神的な訓練を行うことで、このビジョンを開いたり閉じたりすることができます。

識別力と霊的な賜物

他の人には見えない部屋にあるものを教えてくれることがあります。

邪悪な存在が部屋に入るとそれを認識できます。

霊の存在を認識するためにさまざまな感覚を与えられます。

才能と使命が成長するにつれて、霊的世界があなたにやってくるときにそれを導くことができるようになります。

まとめ:錯覚ではない

あなたは直感力があると思いますか?

最初は「あれはそうだったのかな?」などというぼんやりした感覚だったりします。

他の人には見えない、聞こえない物事を経験したことがありますか?

アブラハムが出会った天使は、一見普通の男性たちでした。

これらの霊、天使を歓迎することも、見なかったことにすることもできます。

ただし、高次の存在があなたにアプローチをしてきているときは、必ずあなたの人生のガイド、守護を目的としてきていますので、ぜひ耳を傾ける、耳を傾ける方法がわからなければ、想いを寄せるだけでも十分です。

魂は自分の考えを伝えたいときには非常に積極的になります。

霊的世界で起こっていることに気づくこと、ただ認めるだけで、自分の能力を伸ばすことにつながります。

筋肉を強くするには頻繁に使用する必要があるように、霊的な能力も訓練が必要です。

自分の才能を認め、それを強化する方法を実践することが重要です。