オーラとは、人の体を取り囲むエネルギーの放射であり、各人の経験や状況に応じて時間とともに変化します。

簡単に言えば、それは基本的に人の本質であり、キルリアン写真法または電子写真法と呼ばれるものを使用して撮影できると言われています。

オーラの研究は疑似科学的で根拠のないものだと考える人が多いですが、それでも非常に人気のある活動であり、自分のエネルギーフィールドにおける長所と短所を理解するのに役立ちます。

Profile

この記事を担当:音楽家 / 朝比奈幸太郎

1986年生まれ
音楽大学で民族音楽を研究。
卒業後ピアニストとして活動。
インプロビゼーション哲学の研究のため北欧スウェーデンへ。
ドイツケルンにて民族音楽研究家のAchim Tangと共同作品を制作しリリース。
ドイツでStephan Desire、日本で金田式DC録音の五島 昭彦氏から音響学を学ぶ。
録音エンジニアとして独立し、芸術工房Pinocoaを結成。
オーストリア、アルゼンチンなど国内外の様々なアーティストをプロデュース。
株式会社ジオセンスの小林一英氏よりC言語、村上アーカイブスの村上浩治氏より、写真と映像を学ぶ。
2023年からヒーリング音響を研究するCuranz Soundsを立ち上げる。
世界中に愛と調和の周波数を届けるため、癒しの音をCuranz Soundsにて発信中。

あなたのオーラの色は何色?各色の解説

黄色

主に黄色のオーラを持つ人の主な特徴は、知性、論理、機転です。

彼らは心ではなく頭で考え、生じる問題に対処するために感情をすぐに脇に置くことができます。

しかし、目標を達成することで生きがいを感じる優秀な人であるため、時には頑張りすぎることがあります。

黄色のオーラを持つ人は孤独を感じませんが、一人で過ごすのが大好きです。

友人は賢く選ぶので多くはありませんが、親しい仲間を心から愛し、崇拝しています。

黄色のオーラを持つ人は、非常に知的な会話を切望しており、世間話は得意ではありません。

しかし、これらの人の主な弱点は、自分自身や他人に対して批判的になりすぎることがあることです。

ご想像のとおり、赤いオーラを持つ人は、激しくて気性が激しく、簡単には従順になりません。

自由、冒険、刺激を愛し、すぐに飽きてしまいます。

赤いオーラを持つ人は、人生のあらゆる分野で高いレベルの自信を持ち、通常は精神的または肉体的な病気に悩まされることはありません。

スポーツやアクティブなことが大好きで、非常に競争心が強いです。

生まれながらのリーダーであり、人に指図されるのを好みません。

オープンで正直な人々で、あなたから何も隠しません。

単刀直入に物事を言います。

赤いオーラを持つ人の唯一の欠点は、トップに上り詰めたいという欲求が、道の途中でいくつかの橋を燃やしてしまう可能性があることです。

ピンク

ピンクのオーラを持つ人は、とても寛大で、優しく、親しみやすいエネルギーを持っています。

彼らは惜しみなく愛を与え、絶望的なロマンチストです。

また、彼らは共感力があり、不思議な超能力と創造力を持っています。

この色のオーラを持つ人は理想主義者で、世界をあるがままに見るのが難しいです。

彼らは何とかして世界を変えたいと思っており、そうすることが人生の使命であるように感じています。

赤いオーラを持つ人と同じように、ピンクのオーラを持つ人は非常に正直で、誰にでも公平なチャンスを与えます。

しかし、彼らは自分のために立ち上がることを学ぶ必要があります。

なぜなら、彼らは優しい性格のため、人々に踏みにじられがちだからです。

緑のオーラを持つ人は、アウトドアに対する揺るぎない愛を持ち、真の自然愛好家だと考えています。

また、健康意識も高く、最も栄養価の高い食品のみを体内に取り入れているでしょう。

地に足をしっかりとつけ、空想的な理想には同調しません。

人生に対しては実用的で現実的なアプローチをしており、自分自身と家を磨き上げ、清潔に保つように気を配っています。

また、安全と安定を好み、人生にあまり多くの変化が起こることを好みません。

しかし、人生に対するアプローチが厳しすぎることもあるので、もっと流れに身を任せてみましょう。

オレンジ

オレンジ色のオーラを持つ人はスポットライトが大好きで、あまり一人でいることを好みません。

彼らはカリスマ性があり、面白く、声が大きく、いつも注目の的のようです。

しかし、その反対に、彼らは他人の感情を察知する生来の能力を持っており、人々がどう感じているかを深く気遣っています。

情熱的な性格のため、彼らは時々かんしゃくを起こすことがありますが、失礼なことをしてしまった場合はすぐに謝ります。

オレンジ色のオーラを持つ人は自信があり、親しみやすく、愛想が良いですが、時には軽率な決断をしたり、せっかちな性格に負けてしまうことがあります。

この色は、優れた超能力と、感情やエネルギーに対する高い感受性を意味します。

紫色のオーラを持つ人は、神秘的で静かな性格で、人生のあらゆる大きな疑問について熟考します。

彼らは探求を決してやめず、新しい主題について学ぶのが大好きです。

彼らは自分の心の中で多くのことを過ごしますが、美しい魂を持っています。

この色のオーラを持つ人は、ほとんどの人間に誤解されていると感じているため、自然の中で、そして他の動物と一緒に多くの時間を過ごす傾向があります。

彼らには多くの友人はいませんが、彼らは自分が持っている友人を愛し、大切にします。

時には、人々は彼らのオープンで愛情深い性格を利用するので、このオーラを持つ人は自分のエネルギーを守るために多くのセルフケアを行う必要があります。

この色のオーラを持つ人は非常に稀ですが、コミュニケーション力と大胆な性格を象徴しています。

ご想像のとおり、このオーラは穏やかで優しい性質を表しており、そのためこの人々は素晴らしい調停者や問題解決者になります。

口論を素早く解決し、人々と話すときは正直で非常に雄弁です。

この人々は思考と感情の完璧なバランスを持っているようで、常に適切なタイミングで適切なことを言います。

しかし、時には仕事を引き受けすぎて人間関係に十分な時間を割けないこともあります。

金色のオーラを持つ人は、人生における美しくてエレガントなものすべてに愛着を持っています。

注目の的になることを喜びとし、非常に活発な社交生活を送っています。

パーティーを主催したり、人々を楽しませたり、その瞬間の人生を楽しむのが大好きです。

独立心が強く、誰かに助けやアドバイスを求めるのが好きではありません。

贅沢な趣味のため、浅はかに思われることもありますが、人に素敵なものを贈ったり、生活空間を飾ったりすることを単純に楽しんでいます。

ホワイト/シルバー

このオーラを持つ人は、非常に才能があり、人生のあらゆる分野で柔軟性があり、どんな状況にも完璧に適応できます。

まるで、必要なことに自分を形作ることができるかのように、人生のさまざまな分野で優れています。

彼らは次々と成功を引き寄せ、通常、非常に優れたリーダーや教師になります。

人々は、内面と外面の両方の美しさに惹かれますが、このオーラを持つ人は、それに酔いしれないように注意する必要があります。

茶色

明るい茶色や暗い茶色のオーラを持つ人は、人生で自分の居場所を見つけようとしている、迷える魂である傾向があります。

悪い習慣に逆戻りしたり、否定的な自己イメージを持つことがあります。

他人の欠点にばかり注目し、自分の欠点に対処して直すことを忘れがちです。

黒はエネルギーフィールドの閉塞を意味します。

また、深く未解決の問題、憂鬱、怒り、激怒、停滞、不満、その他の否定的な感情を意味することもあります。

オーラの判定方法

自分でオーラを確認する方法

  • 鏡を使う方法
    1. 静かで暗い部屋に入り、ろうそくや柔らかい光源を用意します。
    2. 鏡の前に立ち、自分の顔や肩の周りに集中します。
    3. 目を細めて、鏡の自分の周りにぼんやりとした光や色の層が見えるようにします。
    4. 見えた色や光をメモし、オーラの色として判断します。
  • 手のひらを使う方法
    1. 静かでリラックスできる場所に座ります。
    2. 手のひらを約30センチの距離で向かい合わせ、指を広げます。
    3. 手のひらの間にある空間に集中し、そこに何らかの光や色が見えるか確認します。
    4. 見えた色をオーラの色として判断します。

瞑想を通じてオーラを感じる方法

    • 瞑想の手順
      1. 静かな場所に座り、目を閉じて深呼吸を行います。
      2. 自分の内面に意識を集中し、リラックスした状態を保ちます。
      3. 自分の体全体にエネルギーが流れていることをイメージします。
      4. エネルギーが体の周りに広がり、オーラを形成する様子を視覚化します。
      5. 見えた色や感じた色をオーラの色として判断します。

プロフェッショナルによるオーラの診断

  1. オーラカメラの使用
    1. オーラカメラは、電気的なセンサーを使って体の周りのエネルギーフィールドを測定し、画像として表示します。
    2. 診断の際には、被験者はカメラの前に座り、手をセンサーに置きます。
    3. カメラがオーラの画像を撮影し、その色やパターンを分析します。
    4. プロフェッショナルが画像を解釈し、オーラの状態を説明します。
  2. エネルギーヒーラーやスピリチュアルカウンセラーによる診断
    1. エネルギーヒーラーやスピリチュアルカウンセラーは、手をかざす、視覚的に観察する、または感覚的に感じ取ることでオーラを診断します。
    2. 診断の際には、ヒーラーがクライアントのエネルギーフィールドを読み取り、色や状態を解釈します。
    3. クライアントにオーラの色や意味を説明し、必要に応じて改善方法を提案します。

オーラカメラの仕組み

オーラカメラは、バイオフィードバック技術を使用して、身体の周りのエネルギーフィールドを測定し、視覚的に表示します。

オーラカメラの技術は、1970年代にGuy CogginsがAuraCam 3000を開発し、1980年代にAuraCam 6000をリリースしました。

これらのカメラはキルリアン写真の技術を基にしており、手のセンサーを使用して生理的データを取得し、それを基にオーラの写真を生成します。

AuraCam 6000

  • 特徴: このカメラは最も技術的に進んだオーラカメラで、手のセンサーを使用して電気皮膚活動と体温を測定し、オーラの色を頭部の写真に投影します。環境の変動を補正するアルゴリズムを備えており、正確なデータを提供します。
  • 購入先: AuraCam 6000​ (AuraCamera)​。

InneractiveのAuraCloud 3D

  • 特徴: AuraCloud 3Dシステムは、オーラとチャクラのイメージをリアルタイムで表示するインタラクティブなマルチメディアオーラ撮影システムです。プロフェッショナル向けのProバージョンと、自宅での利用に適したBasicバージョンがあります。
  • 購入先: Inneractive​ (Inneractive)​。

Aura Video Station 7

  • 特徴: オーラ写真撮影機器の中で最も優れたものの一つで、ペットのオーラ読み取り機能も備えています。美しいビジュアルを生成し、クライアントのエネルギー出力やオーラの状態を視覚的に示します。
  • 購入先: Inneractive​ (Inneractive)​。

Aura.netのAura Camera

  • 特徴: オーラカメラとオーライメージングソフトウェアを提供し、チャクラのリアルタイム読み取りやビジュアルデモンストレーションを行います。ビジネス用途に最適です。
  • 購入先: Aura.net​ (Aura Camera)​。

これらのカメラは、スピリチュアルヒーラーやエネルギーワーカーにとって貴重なツールとなり、クライアントのオーラを視覚化して理解を深めるのに役立ちます。

興味があるカメラについてさらに詳しい情報を得るためには、各サイトを訪れて、必ず最新の詳細情報確認してから、購入の手続きを進めてください。