ブログ歴は結構長いんですが、実は最近初めてno indexというのを知りました。

Googleのクローラーが検出しない記事のことで、SEOを全く意識しない記事の投稿に便利なのであります。

本日はポッドキャストでもお送りしていました【432hzで聴くピアソラ】440hzをリベルタンゴで聴き比べてみるというテーマで、フルート奏者が録音しにやってきたのでぜひみなさんにも聴き比べをしていただきたいと思います。

Profile

この記事を担当:こうたろう

1986年生まれ
音大卒業後日本、スウェーデン、ドイツにて音楽活動
ドイツで「ピアノとコントラバスのためのソナタ」をリリースし、ステファン・デザイアーからマルチマイクREC技術を学び帰国
金田式DC録音のスタジオにて音響学を学ぶ
独立後芸術工房Pinocoaを結成しアルゼンチンタンゴ音楽を専門にプロデュース
その後写真・映像スタジオで音響担当を経験し、写真を学ぶ
現在はヒーリングサウンド専門の音楽ブランド[Curanz Sounds]を立ち上げ、ピアニスト, 音響エンジニア, マルチメディアクリエーターとして活動中
当サイトでは音響エンジニアとしての経験、写真スタジオで学んだ経験を活かし、制作機材の解説や紹介をしています。
♪この記事には広告リンクを含みます♪

純金のフルート

いくらだったかな?200万くらいで買ったといっていたような気がします。

最高ですよね。

使っていても価値が下がらない商売道具。

なにせ金の価格は上がり続けているわけですから、買った時よりも下がるということはありません。

かなりいい音、どことなくクラフトペーパーのような?

ドイツ車のような?

録音はPCM1をステレオオランダ方式で。

シンプルに録音します。

そうそう、私ごとですが、7月8日は誕生日。

なんかやっぱり特別に意識しちゃう日。

長い付き合いのフルートのお姉さんからプレゼント!というわけで、最強の、、、ほんまに最強の麦焼酎です。

一回飲んでみて。

兼八に近い感覚ですが、兼八よりもさらに奥深く麦麦してます。

焼酎って蒸留酒だったよね?というような感覚。

ところで誕生日というのは、誕という字はいつわるとか、でたらめとかいう意味があるそうです。

一方で命日というのは、命の日。

この世に生を受けた日がいつわりで、でたらめというのは非常に面白い話ですよね。

いったい真実の世界はどこにあるのか?

スピリチュアル系の記事を朝比奈幸太郎として執筆していますので、こちらもご覧ください。

この世界の見え方が変わるかもしれませんよ。

というわけで、no index最高ですので、今後も利用しながら近況報告などSEOを無視してOKな記事を更新していきます!

では、聴き比べてみてください。