【条件あり】成功するほど付き纏う〜生霊や嫉妬心を跳ね返す方法

Curanz Soundsのコラム記事。

というわけで、本日は生霊や怨念を跳ね返す方法をシェアします。

生霊や嫉妬心についての基本理解

生霊や怨念とは、強い感情や未解決の問題が原因で生じるスピリチュアルなエネルギーの形態の一種と説明できます。

これらは特定の人物や場所に対しネガティブな影響を及ぼすことが多々あり、生霊は意識的にあるいは無意識的に他者に向けられた強い思念がエネルギー化して飛来しているものです。

これらの現象を理解し、対処することは、心身の健康とスピリチュアルなバランスを保つために重要です。

生霊・妬み、恨み、嫉妬心

生霊や嫉妬心は、不安、疲労感、一貫した不運、関係の問題、または説明できない健康問題といった形で、個人に様々な影響を及ぼすことがあります。

これらのエネルギーは、特に感受性が高い人々にとって、心理的なストレスや物理的な不調の原因となることがあります。

特に成功を収めている人は、周囲からの低次元の嫉妬心という念波を受けやすくなっているため、顔出しで成功を収めている人は注意が必要です。

時々人気Youtuber などが突然の体調不良で活動休止になったり、精神状態が悪くなったり、芸能人が突然性格が変わったようになったりするのも、こういった生霊や強い嫉妬心の影響を受けている可能性が高いです。

生霊や嫉妬心を感知する方法

生霊や嫉妬心の存在を感知するためのサインには、不自然な冷気、匂い、不快な夢、あるいは特定の場所や人々の近くでの不快感を感じる場合も含まれます。

また、特に身に覚えがないのに体調不良になったり、気分が落ち込んで鬱に近い状態になったりした場合にも生霊や嫉妬心、恨みなどのエネルギーが念波としてあなたに降り注いでいる可能性があります。

これらを感知した際には、恐怖やパニックに陥らず、落ち着いて対処方法を考えることが重要になってきます。

生霊や嫉妬心を跳ね返す具体的な方

以下に感知した際の具体的な解決方法、保護方法をシェアしておきます。

日々のシールド構築

毎日のメディテーションやビジュアライゼーションを通じて、自己を取り巻く保護シールドを強化しましょう。

これには、強い光で自身を包むイメージを持つことが含まれます。

このイメージングはかなり強力で毎日続けることで慢性的な念波を跳ね返す強いエネルギーとなります。

即効性光のシールド

かしこまった儀式や改まった儀式は必要ありません。

何か不穏なエネルギーを感じた際は、全身を光が包むイメージをしっかりと持ってください。

これは、矢作直樹さんがインタビューでいっていたことですが、この強い光のシールドは彼も実践しているそうです。

その際、「一才疑わないこと」が大切であると述べられています。

そしてこれは、古くはイエス・キリストが言ったことでもあるわけです。

わずかカラシ種一粒程度の信仰心があれば、病気は治るというわけです。

また、ある時イエスは、病を治してほしいと懇願してきた女性に対し、「いいでしょう。あなたの病を治します。ただし、一つだけ条件があります、私の力を信じること、私の力を信じることができますか?」と言っています。

疑念という想念そのものが、ネガティブな低次元エネルギーですので、むしろ、生霊や嫉妬心などを同調してしまい、共振してしまう可能性すらあります。

そのため、強い光のシールドを生成する際は、一切の疑念を持たず、必ず跳ね返すことができると信じ切ってください。

error: 右クリックを禁止させていただいております。