シリウス星人とは?!地球との古代からのつながり

宇宙は無限の謎に満ちています。

本日はシリウス星系から来たとされるシリウス星人の存在をその特徴についてシェアしていきましょう。

地球の夜空で最も明るく輝く星、シリウス。

この星から来たとされる知的生命体、シリウス星人について、私たちはどれほど知っているでしょうか?

シリウス星人の特徴

シリウス星人は、その高い知能と広範な知識で知られています。

彼らは芸術家肌であり、創造的な才能を持っています。

負けず嫌いで、目標達成のために努力を惜しまない姿勢を持つ一方で、技術的な才能にも秀でており、メカニックに強いとされています。

過去の失敗を引きずらず、前向きに進む性格や、束縛を嫌い自由を愛する姿勢、好奇心旺盛で新しい知識や経験に対する探究心が強いことも彼らの特徴です。

また、彼らは猫のような切れ長の目を持つとも言われています。

シリウス星人は人間の基準で見ると非常に短身で、身長は平均約4フィート(約122cm)です。

彼らは灰色の滑らかな肌、冷たい血液、長い黒い目、そして長い頭蓋を持っています。

手には4本の指があり、性別、地位、専門分野、階級を示す肌の微妙な違いがあります。

AIでの自動生成イメージ

シリウスAとシリウスBの惑星系に住むシリウス人は、私たちが描く典型的なETに非常によく似ていますが、一般的なメディアによって広められたイメージとは反対に、彼らは柔らかくて友好的です。

シリウス人は身長が約4フィートしかないため、人間の基準からすると背が低いです。

彼らの肌は灰色で滑らかで、血の温度は冷たいです。

シリウス人は細長い黒い目と細長い頭(頭蓋骨)を持っています。

彼らは両手に 4 つの指を持っています。

スターシード

シリウス星人のスターシードは、集中力が高く、知識への渇望が強いとされます。

彼らは「秩序」とシステムを愛し、常に学び、発見し、研究し、効率化することを目指しています。

企業やキャリア環境での高い達成感を持ちながら、社会的には他者との波長が合わないことで居心地の悪さを感じることがあります。

スターシードとは?

スターシード(Starseed)は、新時代(ニューエイジ)の思想や霊性の文脈で使われる概念で、地球外の星や次元から来た魂が人間の体に転生した存在を指します。

スターシードは、地球における人類の意識の進化や精神的な覚醒、地球の癒しといった高次の目的を持って転生してきたとされています。

彼らは、自分たちの起源を地球外の星系や次元に持ち、特定の使命や目的を果たすために地球にやって来たと考えられています。

スターシードの特徴

スターシードは以下のような特徴を持つとされていますが、これらは個人差があり一概には言えません。

  • 深い宇宙や精神的な事柄への関心: 宇宙の法則、精神世界、高次の意識に関心が深い。
  • 異質感や孤独感: 地球の社会や文化になじめず、異星人のような孤独感を感じることがある。
  • 高い共感性: 他者や動物、自然に対する深い共感性を持つ。
  • 古い魂: 年齢に比べて成熟していると感じられることが多く、古い魂を持っていると感じる。
  • 使命感: 地球や人類に対して何らかの使命を感じ、それを果たすために努力する。

スターシードの起源

スターシードは、プレアデス、シリウス、アンドロメダ、アクタリウス、オリオンなど、さまざまな星系や次元から来たとされています。

それぞれのスターシードは、起源となる星系や次元に応じて異なる特性や能力を持つと言われています。

スターシードの目的

スターシードの主な目的は、地球の振動数を高め、人類の意識の進化を促進することにあります。

彼らは、愛や光を広め、地球上の生命とその進化をサポートするために、特定の知識や能力を用いるとされています。

スターシードに関する概念は、科学的根拠に基づくものではなく、霊的な観点や個人の体験に基づいています。

そのため、この概念をどのように受け止めるかは、個人の信念や価値観に大きく依存します。

シリウス星人の性格と行動

シリウス星人は非常に真面目で集中力があり、他の星の種族と比較しても特に技術的に進んでいます。

彼らはポジティブな極性を持ちながらも、他の光の存在と比べて最も信頼しない種族であり、意識のスキャンを通じて確認を行った後にのみ、意識的な接続を許可します。

常に改善の余地があるという信念のもと、新しい発見を求めています。

シリウス星人の使命

シリウス星人が地球に持ってきたとされる使命は、新しい技術や精神性の向上を通じて地球の発展に貢献することです。

彼らは地球との深い関係を通じて、人類の進化に影響を与えてきました。

この使命は、私たちがより良い未来へと進むための指針ともなっています。

シリウス星人と日本人の関係

シリウス星人は特に日本人に多いとされています。

日本人とシリウス星人の間には、謙虚さや尊敬の念など、共通する特性が見られます。

これは、古代からの深いつながりがあることを示唆しています。

シリウス星人の恋愛観は?!

シリウス星人の恋愛観は、彼らの自由を愛する性格と密接に関連しています。

彼らは好きな人ができたら、すぐにアプローチするとされており、即行動に移す傾向が強いです。

恋愛においても主導権を握りたがる傾向があります。

しかし、関係がうまくいかないと感じたら、すぐに次へと移る諦めの早さも持ち合わせているのが特徴です。

障害があるほど恋愛に情熱を燃やす一方で、束縛を嫌う性格から、自由な恋愛を好むことが多いです。

まとめ

シリウス星人は、その特徴や使命を通じて、地球上で独特の役割を果たしています。

彼らの存在は、私たちが宇宙との深いつながりを持っていることを思い出させてくれます。

シリウス星人に関するさらなる探求は、私たち自身の存在と宇宙との関係を理解する手がかりを提供してくれるでしょう。

この記事が、シリウス星人という神秘的な存在についての理解を深める一助となれば幸いです。

古代エジプトとシリウスの関係

  1. 宗教的・神話的なつながり: 古代エジプト人は、シリウスを非常に重要な星と見なしていました。彼らはシリウスを「ソティス」と呼び、豊穣と再生の女神イシスと関連付けていました。シリウスの出現はナイル川の氾濫と農業サイクルの開始を告げるものとされ、生命と繁栄の象徴とされていたのです。
  2. 天文学的知識: 古代エジプト人は、シリウスの周期的な出現を非常に正確に観測し、これを暦の基礎としていました。彼らの高度な天文学的知識は、シリウス星系との深いつながりを示唆しています。一部の研究者は、この知識がシリウス星人から伝えられた可能性があると推測しています。
  3. 伝説と逸話: シリウス星人が古代エジプト文明の発展に影響を与えたとする伝説や逸話が存在します。これには、ピラミッド建設の技術や高度な科学知識がシリウス星人からもたらされたというものが含まれます。これらの話は、シリウス星人とエジプトの間の特別な関係を物語っています。
  4. 精神的・霊的なつながり: シリウス星人とエジプトの関係は、精神的または霊的な次元でも語られます。シリウス星系からの高度な精神的知識が、エジプトの神秘学や宗教的儀式に影響を与えたとされています。

シリウス星人がエジプトを好むとされる理由は、これらの古代のつながりや伝統に基づいています。

地球から約8.61光年の距離にあるシリウス星系の星々

  1. プロキシマ・ケンタウリ – 地球から約4.24光年の距離にある、最も近い恒星系です。この星系には、居住可能ゾーン内にあるとされる惑星プロキシマ・ケンタウリbも含まれています。
  2. アルファ・ケンタウリ系 – プロキシマ・ケンタウリと同じく、地球から約4.37光年の距離にあります。アルファ・ケンタウリAとアルファ・ケンタウリBの二重星系で、太陽に似た恒星が含まれています。
  3. バーナードスター – 地球から約5.96光年の距離にある、太陽系に非常に近い赤色矮星です。この星は、非常に高速で空を移動していることで知られています。
  4. ウォルフ359 – 地球から約7.78光年の距離にある、非常に暗い赤色矮星です。この星からの光は非常に弱いため、肉眼では見ることができません。
  5. ラランド21185 – 地球から約8.29光年の距離にある、赤色矮星です。これもまた、太陽系の近隣に位置する恒星の一つです。
  6. エプシロン・エリダニ – 地球から約10.5光年の距離にある、若いK型主系列星です。惑星系を持つ可能性があり、特に居住可能ゾーン内に惑星が存在するかもしれないと考えられています。

これらの星や星系は、地球から見て比較的近い距離にあり、現代の天文学において研究の対象となっています。

それぞれが独自の特徴を持ち、将来的には人類にとってさらに興味深い発見があるかもしれません。

error: 右クリックを禁止させていただいております。